記事一覧:マーケット・人物2504

タブレット・スマートフォンでも誌面がそのまま読める
週刊ダイヤモンド電子版も好評発売中!

記者の目

  • 副編集長 浅島亮子

    この国の矛盾を凝縮した日本郵政は昭和の遺物

     小泉内閣時の郵政選挙で、政治家も国民もあれだけ熱狂的に踊ったのに、統治不全の危機的状況にある今、日本郵政を政治テーマとすることはタブー視されています。
     民営化したので、ジリ貧になれば大リストラは必至のはず。でも、40万人の雇用にメスを入れる経営判断は難しい。かといって放置すれば、地方の〝生活インフラ〟として安全網の役割を担ってきた郵便局の存続問題に発展します。
     都市と地方、旧郵政官僚と郵便局長、経営と労組。こうした対立構造を内包する日本郵政は昭和の遺物。郵政など潰してしまえばいいという意見もあるでしょう。でも、コロナ禍で深刻化する「格差拡大」を是正する存在でもある。この国の矛盾を凝縮した組織でもあるのです。

  • 編集長 山口圭介

    五輪は政局に直結、衆院選で小池都知事の奇跡を呼ぶ可能性も

     東京五輪が混沌の中で始まります。
     個人的な関心は陸上競技。陸上一家で育ち、私を除く父母兄の3人は100㍍の選手でした。3人に比べ鈍足だった私はサッカーに逃げ、トラックには足を踏み入れませんでしたが、憧れからか見るのは大好きです。
     肉体的な瞬発力の芸術ともいえる100㍍で、10秒の壁を越えた日本人スプリンターの奇跡を期待しています。
     今回の五輪は政局に直結します。
     五輪成功による支持率回復を狙う政府与党。その思惑が外れるようなら、政治的な瞬発力に長けた小池都知事がにわかに国政復帰し、五輪後に予定される衆院選で奇跡を起こす可能性もゼロではありません。

先週号の案内2021年7月24日号

表紙

特集弁護士・司法書士・社労士 序列激変!

弁護士、司法書士、社会保険労務士は、法務や労務手続きに関する専門知識を持つ、企業にとって欠かせない存在だ。文系エリートの彼らは腕一本で稼ぐ“一匹おおかみ”としての顔を持つ一方、一般企業の社員と同じく熾烈な序列競争を戦いながら、日々変化するテ…

特集2埼玉vs千葉 勃発! ビジネス大戦

「ださいたま」「ちばらき」……。東京都、神奈川県に次ぐ、「首都圏3番手」の座を争い、お互いののしり合ってきた埼玉県と千葉県。この争いを、もう馬鹿にすることはできない。コロナ禍で加速する「脱・東京集中」の受け皿を巡り、企業、市民から両県に熱視…