最新号

最新号表紙

2024年6月22日号
[950円]

今週の週刊ダイヤモンド2024年6月22日号[950円]

最新号表紙

特集 コンサル大解剖

「勝ち組」としてバブルを謳歌するコンサルティング業界。アクセンチュアやビッグ4、戦略系ファーム、国内コンサル、ITベンダーから総合商社に広告代理店まで、市場の急膨張を背景に、業界の序列を巡って多種多様なプレーヤーがバトルを繰り広げている。大乱戦期を迎えたコンサルビジネスの最前線を追う。

ココが見どころ

デロイトが内部崩壊でコンサル「ビッグ4」首位から陥落危機!外資戦略系でも序列激変

「勝ち組」としてバブルを謳歌するコンサルティング業界。市場の急膨張を背景に、業界の序列を巡って多種多様なプレーヤーがバトルを繰り広げています。大乱戦期を迎えているコンサル業界で“序列激変”の兆しが出ています。戦略系コンサルや会計系コンサルのビッグ4で起きている異変とは。『週刊ダイヤモンド』6月22日号の第1特集の『コンサル大解剖』では、大乱戦期を迎えたコンサルビジネスの最前線に迫っています。

目次

24年6月22日号

  • 【特集】コンサル大解剖

  • 「Part 1」コンサル業界の基礎知識
  • 外資戦略系、ビッグ4で"序列激変" コンサル業界図
  • アクセンチュアは社員2万人突破 コンサル22社の人員体制
  • (Interview)近藤 聡●EYストラテジー・アンド・コンサルティング社長
  • (Interview)大竹伸明●PwCコンサルティング代表執行役CEO(最高経営責任者)
  • 伊藤忠商事、電通、ITベンダー… 異業種へ侵食広げる"チュア"

  • 「Part 2」序列激変、内部崩壊…コンサル大乱戦
  • ユニークな最強ビジネスモデルを大解剖 アクセンチュア「3つの強み」
  • ビッグ4最大手が業績低迷で人員削減 デロイト"予算未達ドミノ"
  • (Interview)宮原正弘●KPMGコンサルティング代表取締役社長兼CEO
  • 戦略コンサル3強はMBBからMBAの新時代へ!? 国内人員数でカーニーが3位のベインを下克上
  • 合弁コンサル会社の独自戦略を開陳 BCGと伊藤忠が異例タッグ

  • 「Part 3」失敗例で学ぶ コンサルとの正しい付き合い方
  • ホンダと東京電力の共通点とは アクセンチュアの「超重要顧客」
  • アクセンチュア&塩野義製薬 大型合弁会社の真の狙い
  • システム刷新の主幹ベンダーはデロイト 「プッチンプリン」が出荷停止

  • 「Part 4」コンサルの給料・転職・出世
  • アクセンチュアが基本給据え置きへ! コンサル絶対王者に生じた異変
  • 東大・早慶・MARCH…11大学 主要大学・コンサル就職者数
  • 中堅世代の現役コンサル&経験者・匿名赤裸々座談会 給与・働き方…リアルな実態を大放談!


  • 【特集2】商社の下剋上


  • 【News】
  • (Close Up)独走エヌビディアをAMDとインテル追随 AI半導体の鍵を握る"台湾供給網"
  • (Close Up)検査不正を棚に上げるトヨタ会長の厚顔 「ルール悪玉論」の無理筋

  • 「ウォール・ストリート・ジャーナル発」
  • インド総選挙で見えたモディ氏の経済失政
  • 米ミーム株の帝王が復活 キース・ギルとは何者か

  • 「政策マーケットラボ」
  • 中国成長率、29年「3.3%」まで低下 "失速"で米中経済パワーバランス変化
  • 木内登英●野村総合研究所エグゼクティブエコノミスト
  • 今年後半に投資妙味あり 「四つの銘柄群」の選び方
  • 小林千紗●UBS SuMi TRUSTウェルス・マネジメント ジャパン・エクイティ ストラテジスト

  • 「Data」
  • (数字は語る)
  • 20% インドで年間1万米ドル以上稼ぐ成人の割合(2022年)●長井滋人

  • 「ダイヤモンド・オンライン発」
  • 「退職代行を使うなんて最低!」「単なる情弱ビジネス」 ブチギレる昭和世代が見落としている視点


  • 【連載・コラム】
  • 牧野 洋/Key Wordで世界を読む
  • 池上彰と増田ユリヤの世界最前線
  • 大隅典子/大人のための最先端理科
  • 新連載 ブティック/池井戸 潤
  • 菅 義偉/官邸の決断
  • 井手ゆきえ/カラダご医見番
  • 深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
  • Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
  • Book Reviews/オフタイムの楽しみ
  • Book Reviews/目利きのお気に入り
  • Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
  • 山本洋子/新日本酒紀行
  • 後藤謙次/永田町ライヴ!
  • From Readers From Editors
  • 世界遺産を撮る

次号予告

2024年6月29日号

特集社外取締役ランキング2024 上場4000社1万人の全序列

特集2激突! 株主総会

※特集タイトルや内容は、変わることがあります。

定期購読のご案内

記者の目

  • 副編集長 名古屋和希

    学生街の喫茶店でコンサル人気を実感

     先日、都内の大学街にある喫茶店で原稿を書いていたときのことです。隣の席に後からやって来た学生3人が就職活動について話を始めました。「やっぱりコンサルだよね」。3人ともどうやらコンサルティング業界が第1志望のようでした。
     自分が社会人になったのはちょうど20年前のこと。就職氷河期真っただ中の当時、大学の同級生の多くは金融機関やメーカーを目指していました。コンサル志望者は周囲にはゼロ。昨今のコンサル人気を実感しました。
     もちろん、その時々で人気の業種を目指すことが決して悪いわけではありません。ただ、身を投じてから後悔するのは損です。本誌でコンサルについて理解を深めてもらえれば幸いです。

  • 副編集長 清水量介

    読者26倍の有料版ダイヤモンド・オンラインで、トップクラスの人気連載とは?

     読者26倍の大幅増に感謝いたします。
     2024年6月でダイヤモンド・オンラインの有料デジタル版「ダイヤモンド・プレミアム」がスタートして5年になります。
     その間、総読者は9万0148人(21年比150%)となり、特に有料デジタル版読者は、およそ26倍の増加となっております(日本ABC協会調査)。
     いつも支えてくださる読者の皆さまに、心より感謝いたします。
     そのダイヤモンド・オンラインの有料版の中でも、トップクラスの人気の連載が「コンサル大解剖」です。
     コンサルティング業界の方々は必読の連載ですので、どうぞご一読いただければ幸いです。

先週号の案内2024年6月15日号

表紙

特集 賃上げの嘘!本当の待遇と出世

三菱UFJ「年齢不問で2000万円台半ば」の役職登場/野村證券超高額ボーナス実額/NTT新制度で管理職に激震/日立の賃上げの裏に実力主義/サブコンがゼネコンの給料逆転/公務員900人アンケート/コンサルは下っ端でも2000万円/武田薬品、サ…

特集2なぜ池井戸作品に魅せられるのか

池井戸潤氏の最新作『ブティック』の連載が、今号から始まった。第1話では、東京中央銀行日本橋支店の現場担当者として、融資先企業に寄り添おうとする若手行員、雨宮秋都と、数字のみで判断を下すエリート支店長、江木雅史のやりとりが描かれている。「半沢…