最新号

最新号表紙

2024年7月20日号
[980円]

今週の週刊ダイヤモンド2024年7月20日号[980円]

最新号表紙

特集 相続・生前贈与・実家

毎年110万円の生前贈与、相続登記の義務化、タワマン節税、空き家法の改正……。2024年から相続・生前贈与・実家を取り巻くルールが激変した。何も知らずに今まで通りの対策を続けていては損をする。共通するのは対策を早く始めるほど得になることだ。新ルールの最適解は何か。24年の法改正に対応した最新節税術を徹底検証する。

目次

24年7月20日号

  • 【特集】早く始めるほど得になる!相続 生前贈与 実家

  • 「Prologue」相続税は「10人に1人」 大相続時代がやって来た!

  • 知らないと損をする 相続・贈与・実家 6大改正ポイント

  • 「Part 1」2024年法改正で損をしない! 相続・贈与・実家最新節税術

  • 「毎年110万円」贈与の節税で損しない! 生前贈与「新ルール」最適解
  • 子育て世帯のお得制度があと2年で消滅!? 3大「一括贈与」特例活用法
  • 新紙幣発行で「タンス預金」がピンチに!? 税務署はここを見ている
  • "増税マンション"の相続税が減らせる? 国税庁「タワマン節税」封じ2024年新ルールの使い道
  • 遺言書をAIが作成してくれる時代に? デジタル遺言「解禁」の商機
  • 司法書士・弁護士「法定後見」不満減る? 成年後見制度「法改正」の行方

  • 「Part 2」知識ゼロから準備開始 「相続」の基礎知識

  • 遺産は誰がどれだけ相続できるのか 相続準備と節税の必須知識
  • [監修] 弓家田良彦●税理士法人TOTAL 弓家田・富山事務所所長

  • 「Part 3」実家の放置はヤバい! 改正空き家法最強対策術

  • 登記未了の11万人に法務局が"警告書" 「相続登記」義務放置は罰金
  • 実家の空き家放置で固定資産税「6倍」に!? 改正空き家法の「新常識」
  • 低リスク高リターンの家賃を生む資産に 空いた実家「そのまま貸せる」
  • 遺品整理業者とのトラブル経験は4割 失敗しない優良業者の選び方
  • 実家だけを手放すことはできない 相続放棄の意外な落とし穴
  • (実録)「相続土地国庫帰属制度」使い勝手を検証 国に"負動産"返す最後の手段

  • 相続&生前贈与 書き込み式準備ノート


  • 【特集2】銀行危険度ランキング2024


  • 【News】

  • 「ダイヤモンドレポート」
  • 経営陣と株主が"ガチンコ"討議
  • 提案増! 変わる株主総会

  • 「ウォール・ストリート・ジャーナル発」

  • 米投資家、「現金のわな」に陥る恐れ
  • AI推進するアップル、悩みの種は中国

  • 「政策マーケットラボ」

  • 日銀が量的引き締め開始でも長期金利・株価の上昇は両立
  • 阿部健児●大和証券チーフストラテジスト
  • ドル円相場「200円」説も登場 円安継続「5つの根拠」の真偽
  • 山本雅文●みずほ証券チーフ為替ストラテジスト

  • 「Data」

  • (数字は語る)
  • 593兆円 2024年5月末時点で日本銀行が保有する長期国債残高●久後翔太郎

  • 「ダイヤモンド・オンライン発」

  • 空き家となった実家の売却益で「300万円の大差」!AさんとBさんの明暗を分けた原因は?

  • 【連載・コラム】

  • 牧野 洋/Key Wordで世界を読む
  • 佐藤 優/次世代リーダーの教養
  • 川幡穂高/大人のための最先端理科
  • 井手ゆきえ/カラダご医見番
  • 深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
  • Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
  • Book Reviews/オフタイムの楽しみ
  • Book Reviews/目利きのお気に入り
  • Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
  • 山本洋子/新日本酒紀行
  • 後藤謙次/永田町ライヴ!
  • From Readers From Editors
  • 世界遺産を撮る

次号予告

2024年7月27日号

特集公務員の逆襲

特集2人も財政も消える街

※特集タイトルや内容は、変わることがあります。

定期購読キャンペーン

記者の目

  • 副編集長 大矢博之

    希ガス→「貴ガス」が教科書の正式用語に!時代と共に常識は変わる

     教科書に書いてあった常識は時代とともに変わります。個人的に衝撃だったのは、2022年度の新課程から、化学用語の希ガスが「貴ガス」に変わったこと。
     いったいなぜかと調べると、05年に国際純正応用化学連合が英語表記を「rare gas」ではなく「noble gas」を採用するよう勧告。大気中に約1%存在するアルゴンは希少とはいえないからだそうです。
     勧告を受けて、日本化学会も15年に貴ガスに変更するよう提言。それでも一部の教科書は本文で希ガスを使い貴ガスは脚注扱いでしたが、新課程で貴ガスが優先的に表記されるようになったのです。
     相続対策の常識も24年の法改正で激変しました。本特集が新ルールを知る一助となれば幸いです。

  • 編集長 浅島亮子

    本誌記者の相続“実録ルポ”にご期待ください!

     父の影響で、無類の2時間ドラマ好きに育ちました。筋が予定調和であろうが、西村京太郎先生の「十津川警部シリーズ」や山村美紗先生の「赤い霊柩車シリーズ」は大好きです。血生臭い殺人事件の舞台は地方名家。不仲の兄弟姉妹、当主の愛人に婚外子など素性の怪しい人物が勢ぞろいし、骨肉の相続争いが勃発します。思えば遺言書や法定相続人なる用語を覚えたきっかけは、幼少期に見たドラマでした。
     いまや10人に1人が相続税を支払う時代。“争族”が生まれるのはドラマの中ではなく、現実の世界となりました。本特集には2024年法改正のポイントが凝縮されています。特に、国への“負動産”返納を画策した本誌記者の実録ルポは必見です。

先週号の案内2024年7月6日号

表紙

特集15業界300社 5年後の業界地図

昨年来の大幅な円安や金利上昇、生成AIのさらなる進化など、新潮流が産業界にいかなるインパクトを与えるのか気になる人も多いだろう。そこで注目16業界・延べ300社を巡り、業績から配当、業界内序列の変化に至るまで、定量と定性両面の分析で未来予想…

特集2主要5業界の序列激変! 「決算書」深読み

上場企業では2024年3月期決算の好調ぶりが目立った。ただし注目業界に目を向けると、為替変動や原料高、株主還元策や従業員の賃上げなどを背景に、旧来の序列が入れ替わる「地殻変動」が起きつつある。ダイヤモンド編集部の業界担当記者が、最新決算書を…