最新号

最新号表紙

2021年12月4日号
[730円]

今週の週刊ダイヤモンド2021年12月4日号[730円]

最新号表紙

特集 中間決算を最速反映!
逆境に克つ!
強い株

新型コロナウイルスの新規感染者数が徐々に落ち着きを見せる中、日本株は衆院選を経てにわかに強さを増し始めた。本特集では、中間決算の結果を踏まえ、コロナ後を勝ち抜ける「強い株」について、現下の日本株投資で注目したい「7つのキーワード」にひも付けて開陳。二極化が進む中で勝ち馬となる銘柄やセクターはどこなのか。トップアナリストらの分析に基づき、延べ500社超の明暗を徹底的に明らかにする。

ココが見どころ

ITベンダー業界のトップアナリストを驚かせた、中間決算「ベンダー淘汰」の予兆

『週刊ダイヤモンド』12月4日号の第一特集は「中間決算を最速反映!逆境に克つ!強い株」です。本特集では、直近の中間決算の結果を踏まえ、コロナ後を勝ち抜ける「強い株」を開陳。現下の日本株投資で注目したい「7つのキーワード」にひも付けながら、二極化が進む中で勝ち馬となる銘柄やセクターはどこなのか。トップアナリストらの分析に基づき、延べ500社超の明暗を徹底的に明らかにしました。

目次

特集中間決算を最速反映! 逆境に克つ! 強い株

  • 【Part 1】中間決算で見えた! コロナ後を勝ち抜く企業の条件
  • 中間決算で「勝ち組の条件」が見えた! 二極化する企業業績を徹底分析
  •  
  • 【Part 2】7つのキーワードで読み解く 「K字相場」の勝者・敗者
  • 《供給制約》 東京エレクトロン、レーザーテック… 半導体の好調いつまで続く?
  • 《DX》 決算に表れ始めた「淘汰」の予兆 期待大のITベンダーとは?
  • 《コロナ敗者の逆襲》 JR3社に三井不動産、串カツ田中… 鉄道、不動産、外食の復活株
  • 《新・円安時代》 円が「50年ぶり安値圏」に沈む理由 No.1為替アナリストが徹底解説
  • 《テンバガー候補生》 ビザスク、チェンジなど精鋭がズラリ 超成長期待の厳選60銘柄
  • 《生産性》 海外投資家好みの上昇相場の主役候補 労働生産性の伸びに注目
  • 〈Column〉「増資ラッシュ」での下落はREITの買いチャンスに
  • 半導体・大型株・高配当関連を厳選! プロお薦めの「米国株」24銘柄
  •  
  • 【Part 3】ランキング&銘柄診断で判明! 今こそ仕込みたい「強い株」
  • 来期も増益予想で割高感のない株を選抜 進捗率が高い上振れ期待株
  • 配当増と株価上昇をダブルで狙う 下値不安が少ない増配成長株
  • 《資源高》 INPEX、コマツ、丸紅… 「資源高で潤う」企業リスト
  • 《新・円安時代》 「円安で株高になりやすい」銘柄をランキング! 首位はトヨタの源流企業
  • 平均年収も従業員数も着実に増加! 「5年間で年収100万円超アップ」の大企業60社
  • 三菱商事、日本郵船、村田製作所… 注目30社の最新決算を分析

特集2EC膨張 アマゾン・楽天・ヤフー 物流抗争

News

  • 【Close Up】後任社長は大胆若返りか外部人材か みずほ首脳「総退陣」の行方
  •  
  • 【特別インタビュー】
  • 新中期経営計画で狙う過去最高益 スクエニ「クラウドで勝つ要諦」
  • 松田洋祐(スクウェア・エニックス・ホールディングス社長)
  •  
  • 【オフの役員】藤井 均(ローソン上級執行役員商品本部長)

ウォール・ストリート・ジャーナル発

  • エヌビディア対AMD、メタバースで激化
  • NFTで新刊販促、米作家が100万部売る

政策マーケットラボ

  • FRB22年後半利上げ開始で1ドル=115~120円へ
  • 田中泰輔(田中泰輔リサーチ代表・楽天証券グローバルマクロ・アドバイザー)
  •  
  • 「朝鮮半島外交」長引く停滞 日本が取るべき活性化の方策
  • 田中 均(日本総合研究所国際戦略研究所理事長)

データ

  • 【数字は語る】2.1%ポイント 厚生労働省が試算した雇用調整助成金等による完全失業率抑制効果(川口大司)

ダイヤモンド・オンライン発

  • 義経はチビで出っ歯!? 源平合戦で繰り広げられた知られざる「悪口の応酬」

連載・コラム

  • 牧野 洋/Key Wordで世界を読む
  • 井手ゆきえ/カラダご医見番
  • 深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
  • 山本洋子/新日本酒紀行
  • 巽 好幸/大人のための最先端理科
  • Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
  • Book Reviews/オフタイムの楽しみ
  • Book Reviews/目利きのお気に入り
  • Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
  • 後藤謙次/永田町ライヴ!
  • From Readers From Editors
  • 世界遺産を撮る

次号予告

2021年12月11日号

特集最新! 超楽チン理解 決算書100本ノック 2022年版

※特集タイトルや内容は、変わることがあります。

週刊ダイヤモンド2022年読者モニター 定期購読のご案内

記者の目

  • 編集部 竹田幸平

    中間決算を最速反映した株特集、関係者の全力サポートで完成

     皆様の資産形成にお役立ていただくべく、中間決算の結果を、可能な限り最速で反映することを目指した本特集。締め切りの時間的に従来の投資特集と比べても、特に切羽詰まった進行となりましたが、取材した方々のご協力のほか、制作・デザイナーなど社内関係者の全力のサポートの下、何とか完成にこぎ着けることができました。
     なお雑誌はページによって締め切り時間が少し異なり、特集部の校了直後に「米政権が中国や日本に石油備蓄放出を要請」との報道。7年ぶり高値圏にあった原油相場が一時下落しましたが、脱炭素シフトの中で起こる構造的な要因もあり、特集で解説した「資源高」の流れは容易には変わらないとの見方を付記させていただきます。

  • 編集長 山口圭介

    老舗酒場「金田」の“日常”が続くことを願うばかり

     東京・自由が丘の老舗「金田」を久方ぶりに訪ねました。左党の間で「金田酒学校」と愛された酒場です。高校の同級生がここで修業していた縁で、記者時代によく訪れていましたが、コロナ後初めての金田は変わらずに粋でした。
     二つ並んだコの字カウンター。たこぶつとビールで始めてゆずの効いた肉豆腐で体を温めます。次に柿の白和え、カワハギの薄造り、ふぐのぬたと続ければ、日本酒が進む進む。周りには静かにさかなを楽しむ常連客。最高でした。
     あまり感じることができなくなっていた日常の風景と味に、近々の再訪を誓いました。もうすぐ師走。コロナ第6波も危惧されますが、こうした日常が続くことを願うばかりです。

先週号の案内2021年11月27日号

表紙

特集犬&猫 「うちの子」の大問題 病気・老い・お金

家族の一員として大きな存在感を発揮するペット。「うちの子」という表現で愛犬・愛猫を呼ぶ人は少なくない。だがうちの子を巡り、飼い主は深く悩んでいる。病気、老い、かかるお金……。ペットにまつわる悩みの答えを探した。

特集2新・グリーンエネルギー戦争

二酸化炭素を排出しない太陽光や風力など、環境に優しい「グリーンエネルギー」は、脱炭素社会を実現するための切り札だ。グリーンエネルギーは今、ありとあらゆる業種が入り乱れて奪い合いとなっている。新しいグリーンエネルギーの争奪戦は、従来の電力ビジ…