よくあるご質問

お困りのことがございましたら、お問い合わせの前にご覧ください。また、ご不明の場合やお急ぎの場合は、ダイヤモンド・サービスセンター(TEL:0120-700-853)までお問い合わせください。

  • 定期購読について

    定期購読の開始号はいつになりますか?
    ハガキ、電話、FAXでお申し込みの場合は、約2週間後からのご購読となります。Webサイトからお申し込みの場合は、開始号をご指定いただけます。
    詳しくは弊社サービスセンターまでお問い合わせください。
    ※週刊ダイヤモンドとダイヤモンド・プレミアムのセット商品をご購読の方は、ダイヤモンド・プレミアムのマイページよりお手続きください。
    いつ届きますか?
    弊社指定の配送方法にて、発売日当日(地域により異なります)にお届けいたします。なお、配送の関係で前後する場合がございますのでご了承ください。
    雑誌の送付先を変更したいのですが、どうすればよいですか?
    お届け先・ご請求先の変更」ページからお手続きいただくか、ダイヤモンド・サービスセンターまでご連絡ください。
    ※週刊ダイヤモンドとダイヤモンド・プレミアムのセット商品をご購読の方は、ダイヤモンド・プレミアムのマイページよりお手続きください。
    読者番号を忘れてしまったのですが、どうすればわかりますか?
    雑誌をお届けする封筒がお手元にあれば、宛名ラベル右下に印字されている数字が読者番号ですので、ご参照ください。複数冊をご購読いただいている場合、ひとつのパッケージになっていなければ、それぞれに読者番号がついています。
    ※週刊ダイヤモンドとダイヤモンド・プレミアムのセット商品をご購読の方は、Sからはじまる8桁の英数字が読者番号となります。

    例)雑誌が入っている封筒の宛名ラベル

     
    自分の購読期間を確認したいのですが、どうすればよいですか?
    お届けしている雑誌の宛先ラベルに「購読期間:●●●●年●月●日まで」と記載がございますので、ご確認ください。また、「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡いただければ確認の上、ご案内いたします。
    購読の継続、更新についての案内はありますか?
    現在のご購読終了前にご継続のご案内を郵送にてご送付させていただきます。内容をご確認いただき、ご購読内容の変更または終了をご希望の場合は「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡ください。
    自動引き落としサービスとはなんですか?
    ご継続のご案内をさせていただいた上で、お客様からご変更のご連絡がなければ前回同様のご購読期間、お支払い方法にてお引き落としするサービスです。クレジットカード、口座引き落としのお支払い方法でご変更をご希望の場合は「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡ください。
    解約したいときは、どうすればよいですか?
    ご購読期間途中でご解約を希望の場合は「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡ください。ご契約内容によって受付けできない場合がございますのでご了承ください。
    支払い方法には、どんな種類がありますか?
    一部のご契約を除いて、郵便局、コンビニエンスストア、クレジットカード、口座引落しにてお支払いいただけます。お申し込み後、本誌とは別にお届けするご請求書をご確認いただき、お手続きください。
    また、法人様の場合、弊社銀行口座へのお振り込みも可能です。詳しくはダイヤモンド・サービスセンターまでお問い合わせください。
    請求書を別の場所に送ってもらうことはできますか?
    ご請求を会社など、雑誌の送付先とは別の場所にご送付することは可能です。定期購読をお申し込みの際、その旨ご記載いただくか、「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡ください。
    請求書をなくしてしまったのですが、どうすればよいですか?
    「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡ください。再発行の手配をいたします。
    学生割引はありますか?
    「学生特別割引」がございますので、専用ページよりお申し込みください。なお、通信欄に学校名、学部・学科名、学籍番号を必ずご記入ください。ご記入のない場合は、受付けできませんのでご注意ください。
    海外で定期購読をしたいのですが、対応してくれますか?
    送料(エアメール代)を別途いただきますが、ご対応いたします。専用用紙よりお申し込みください。なお、お支払いについてはクレジットカード限定となりますのでご了承ください。
    現在の定期購読について「ダイヤモンド・プレミアム」とのセットにプラン変更したいのですが、どうすればよいですか?
    プラン変更の場合、ご契約内容によって必要なお手続きが異なりますので、「ダイヤモンド・サービスセンター」までお問い合わせください。現在のご契約内容を確認いたします。

ダイヤモンド・サービスセンター

[受付時間 平日9:30〜17:30 土日祝休み]

TEL0120-700-853FAX0120-700-863

平日夕方はお電話が混み合う場合がございます
あわせて「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お問い合わせフォーム
定期購読キャンペーン

記者の目

  • 編集部 千本木啓文

    負の衝撃ではなく読者が増えるうれしいサプライズが欲しい

     日立製作所の改革が成功したのは2008年度の巨額赤字という「ショック」と、デジタル技術で社会を変革するという「ビジョン」があったからです。ショックの記憶が薄れ、ビジョンの提唱者だった中西宏明氏が亡くなった今、改革をいかに続けていくかが課題といえます。
     ところで、「続ける」といえば、ダイヤモンドオンラインで半年にわたり配信する連載『農協の大悪党 野中広務を倒した男』がこれから佳境に入るのですが、この記事を書き続けるのは正直、息が切れます。何を書くかというビジョンは明確なのですがショックが足りない。できれば、ある日訴状が届くような負の衝撃ではなく、読者が増えるといううれしいサプライズが欲しいのですが……。

  • 編集委員 名古屋和希

    9月に編集部に加入、アラフォーながら1年前は学生の立場

     9月に編集部に加入しました。新聞記者を10年超経験しましたが、雑誌は初めてとなります。実は、わずか1年前はアラフォーながら立場は学生でした。前職を退いた後に渡英し、政治とメディアについて学んでいました。
     ある程度キャリアを積んでからの留学は、日本ではそう多くないかもしれません。ただ、現地では社会人経験のある外国人学生が目立ちました。次のキャリアを見据え、柔軟に動くことは彼らにとって当然のことのようです。
     最近、ある経営者の「45歳定年」発言が波紋を呼びました。真意はさておき、日本型雇用が揺らいでいるのは確かです。社会でキャリアの見直しや学び直しという考え方がもっと議論されてもいいのではないでしょうか。

先週号の案内2021年9月25日号

表紙

特集大手・個別・家庭教師・アプリ 我が子にピッタリ!がわかる 塾・予備校

小中高の各学校で新学期が始まった。実は、9〜10月は塾選びの絶好のタイミング。なぜなら高2の2学期は進路や志望大学を具体的に考える時期。難関大志望なら今から受験勉強を本格的に始める必要がある。また、中学受験塾の多くは、来年2月からの新年度の…

特集2悪質? 使えない? FP(ファイナンシャルプランナー)&税理士の見分け方!

われわれがお金について考えたいとき相談相手として挙げられる税理士とFP(ファイナンシャルプランナー)。どちらもお金の専門家だが、本来、専門分野はかなり違う。有資格者の数も多く、玉石混交なのが実態だ。現役で活躍する税理士、FPそれぞれのリアル…