よくあるご質問

お困りのことがございましたら、お問い合わせの前にご覧ください。また、ご不明の場合やお急ぎの場合は、ダイヤモンド・サービスセンター(TEL:0120-700-853)までお問い合わせください。

  • 定期購読について

    定期購読の開始号はいつになりますか?
    ハガキ、電話、FAXでお申し込みの場合は、約2週間後からのご購読となります。Webサイトからお申し込みの場合は、開始号をご指定いただけます。
    詳しくは弊社サービスセンターまでお問い合わせください。
    ※週刊ダイヤモンドとダイヤモンド・プレミアムのセット商品をご購読の方は、ダイヤモンド・プレミアムのマイページよりお手続きください。
    いつ届きますか?
    弊社指定の配送方法にて、発売日当日(地域により異なります)にお届けいたします。なお、配送の関係で前後する場合がございますのでご了承ください。
    雑誌の送付先を変更したいのですが、どうすればよいですか?
    お届け先・ご請求先の変更」ページからお手続きいただくか、ダイヤモンド・サービスセンターまでご連絡ください。
    ※週刊ダイヤモンドとダイヤモンド・プレミアムのセット商品をご購読の方は、ダイヤモンド・プレミアムのマイページよりお手続きください。
    読者番号を忘れてしまったのですが、どうすればわかりますか?
    雑誌をお届けする封筒がお手元にあれば、宛名ラベル右下に印字されている数字が読者番号ですので、ご参照ください。複数冊をご購読いただいている場合、ひとつのパッケージになっていなければ、それぞれに読者番号がついています。
    ※週刊ダイヤモンドとダイヤモンド・プレミアムのセット商品をご購読の方は、Sからはじまる8桁の英数字が読者番号となります。

    例)雑誌が入っている封筒の宛名ラベル

     
    自分の購読期間を確認したいのですが、どうすればよいですか?
    お届けしている雑誌の宛先ラベルに「購読期間:●●●●年●月●日まで」と記載がございますので、ご確認ください。また、「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡いただければ確認の上、ご案内いたします。
    購読の継続、更新についての案内はありますか?
    現在のご購読終了前にご継続のご案内を郵送にてご送付させていただきます。内容をご確認いただき、ご購読内容の変更または終了をご希望の場合は「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡ください。
    自動引き落としサービスとはなんですか?
    ご継続のご案内をさせていただいた上で、お客様からご変更のご連絡がなければ前回同様のご購読期間、お支払い方法にてお引き落としするサービスです。クレジットカード、口座引き落としのお支払い方法でご変更をご希望の場合は「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡ください。
    解約したいときは、どうすればよいですか?
    ご購読期間途中でご解約を希望の場合は「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡ください。ご契約内容によって受付けできない場合がございますのでご了承ください。
    支払い方法には、どんな種類がありますか?
    一部のご契約を除いて、郵便局、コンビニエンスストア、クレジットカード、口座引落しにてお支払いいただけます。お申し込み後、本誌とは別にお届けするご請求書をご確認いただき、お手続きください。
    また、法人様の場合、弊社銀行口座へのお振り込みも可能です。詳しくはダイヤモンド・サービスセンターまでお問い合わせください。
    請求書を別の場所に送ってもらうことはできますか?
    ご請求を会社など、雑誌の送付先とは別の場所にご送付することは可能です。定期購読をお申し込みの際、その旨ご記載いただくか、「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡ください。
    請求書をなくしてしまったのですが、どうすればよいですか?
    「ダイヤモンド・サービスセンター」までご連絡ください。再発行の手配をいたします。
    学生割引はありますか?
    「学生特別割引」がございますので、専用ページよりお申し込みください。なお、通信欄に学校名、学部・学科名、学籍番号を必ずご記入ください。ご記入のない場合は、受付けできませんのでご注意ください。
    海外で定期購読をしたいのですが、対応してくれますか?
    送料(エアメール代)を別途いただきますが、ご対応いたします。専用用紙よりお申し込みください。なお、お支払いについてはクレジットカード限定となりますのでご了承ください。
    現在の定期購読について「ダイヤモンド・プレミアム」とのセットにプラン変更したいのですが、どうすればよいですか?
    プラン変更の場合、ご契約内容によって必要なお手続きが異なりますので、「ダイヤモンド・サービスセンター」までお問い合わせください。現在のご契約内容を確認いたします。

ダイヤモンド・サービスセンター

[受付時間 平日9:30〜17:30 土日祝休み]

TEL0120-700-853FAX0120-700-863

平日夕方はお電話が混み合う場合がございます
あわせて「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お問い合わせフォーム
定期購読のご案内

記者の目

  • 編集部 永吉泰貴

    記者として一歩踏み出せたのは営業の皆さまのおかげ

     3年の書店営業を経て、ダイヤモンド編集部に異動となりました。今号の特集が、私のデビュー戦です。
     異動後に驚いたのは、私への関心のなさ。なんとデスクすら用意されていない。(期待の)新人が入ったというのに……。しばらくは放置状態で途方に暮れていました。
     ところが、いざ特集が始まると猛烈に忙しい日々。右も左も分からない新人に、目が回るほどたくさんの仕事を下さいました。先輩方には手取り足取りご指導いただき、1カ月半で相当鍛えられました。
     最後に、私が記者として一歩踏み出せたのは、入社時からお世話になった営業の皆さまのおかげです。この場を借りてお礼申し上げるとともに、本号が多くの読者に届くことを切に願います。

  • 副編集長 清水量介

    お詫びとして特集打ち上げを会社横のバーミヤンで開催

     期待の新人、永吉さん。上の編集後記で触れられている「デスクなし事件」を招いた張本人が私です。寂しい思いをさせて申し訳なかったので、横の空いているデスクも含めて二つ使ってください。
     ただ、私も永吉さんが同じチームに来てくれると知ったのは、前日の夕方遅く……。いいかげんな編集部ですいません(笑)。
     デスクがなかったのは「ノマドワーキング」の具現化、「放置」ではなく「自主性を尊重する」する職場だとご理解いただければ(言い訳)。
     お詫びとして、特集打ち上げを会社横のバーミヤンで開催します!太っ腹なY編集長のおごりなので、ラーメンのトッピングは好きなものを頼んでください。

最新号の案内2022年7月9日号

表紙

特集13業界400社 5年後の業界地図

円安、金利上昇、資源高、インフレ……。日本企業に荒波が襲い掛かっている。企業も投資家も今が正念場で、正しい判断をしなければ5年後には確実に敗者になるだろう。そこで注目13業界の先行きを中心に大分析。業界内序列や格差、年収や再編シナリオを展望…

特集2続・丸井 レッドカード

丸井グループの元役員が、エポスカードを巡る発明対価を求めた法廷闘争がついに幕を明けた。エポスカードの「育ての親」は、なぜ古巣に〝レッドカード〟を突き付けるような訴訟に踏み切ったのか。元役員のインタビューや新たに判明した社内の異変などを基に、…