『週刊ダイヤモンド』2015年8月8・15合併号の第一特集は、超特大106ページの「夏休みだヨ!全員集合 親・子・孫3世代のお金の話」。相続、贈与、教育、不動産、保険、年金、投資と3世代が集うこの時期こそ話したい、お金の話題とノウハウが満載。「せっかく家族があつまるのにお金の話なんて・・・」と先延ばしにしてはいけない理由も特集で紹介。週刊ダイヤモンドが「夏こそ家族でお金の話」という新習慣を提案します。

 お金をめぐる家族のトラブルの代表例が相続と贈与だ。実は、「うちの一族は財産もないし大丈夫」と高をくくっていられない状況がある。今年の夏から賢く対策を始めよう。

 東京都内で開業するある税理士は今でも忘れられない光景がある。

 税理士の古くからの顧客であった建築会社の経営者が死去し、その日は親族の集まる会だった。

 亡くなった経営者の生前の意向は、会社経営を引き継いだ長男に財産も引き継がせるというものだったが遺言書はなかった。すると、「子供が私立の中学に入学するからお金が必要」と、次男の妻が取り分を主張し始めたのだ。突然の横やりに、議論は紛糾。言い争いは過熱し、妻同士の殴り合いから、さらには蹴り合いに発展した。

 その後、泥沼の訴訟となり、「兄弟はその後、二度と口を利かなくなった」(税理士)という。

お金のない家ほどもめる!?
本当に怖い相続と贈与

 近年、税制度の変更や価値観の変化により、相続や贈与でトラブルになるケースが増えている。そして、そのことに無関心を決め込むことはできない。

 なぜなら、「お金があるから相続でもめる」と思い込むのは間違いだからだ。2013年版司法統計によると遺産で争った裁判で、遺産額が「5億円以上」のケースはわずか0.5%で、「5億円以下」は6.2%、「1億円以下」は12%と少数派なのに対し、「5000万円以下」が42.7%、「1000万円以下」が32.3%と、数千万円以下の規模で訴訟となった例が75%になるのだ。

 これは土地や建物も含んでの数字だから、せいぜい財産は一軒家といった一般の人たちが争っている姿が浮かんでくる。

 一方で相続税が増税され、支払わなければいけない対象エリアが拡大してきているから頭も痛い。

夏に怪談話はもう古い
今年は「家族でお金の話」を!

『週刊ダイヤモンド』2015年8月8・15日合併号の第一特集は、超特大106ページの「夏休みだヨ!全員集合 親・子・孫3世代のお金の話」です。

 週刊ダイヤモンドでは、「夏こそ家族でお金の話」という新習慣を提案します。「せっかく、家族があつまるのに、お金のはなしなんて・・・」と思うかもしれません。事実、特集で1000人にアンケートしたところ、親に対して相続や贈与の話題は降りにくいという答えが多数でした。

 しかし、相続税の増税により、相続税を支払う必要のある人は増えました。さらに、近年、不動産や教育などの資金のためには、非課税で贈与できる仕組みが続々開始されています。ぼんやりしていると、損をしてしまう可能性が高いのです。

 また、親が認知症になってしまえば、各種の手続きの法的な有効性が問われスムーズにコトが進まなくなります。また、認知症とまではいわなくとも、親の体力、気力が低下すると面倒な話を避ける傾向にあり、多くのファイナンシャルプランナーが「親が60代のうちにお金の話をすべし」と勧めています。タイムリミットは意外とすぐそこに迫っているのです。

 繰り上げによる年金のお得な需給術、手数料が圧倒的に低い投資商品のリスト、1500万円の教育資金の非課税贈与は本当にお得か、不動産の相続・贈与の五大トラブル典型と対処方など、相続、贈与、教育、不動産、保険、年金で、どうすればお得になるのかという具体的なコンテンツが満載です。

 さらに、そのような問題をどのように親や子供と話せばいいのかというノウハウも豊富に掲載しました。ギスギスしないで、爽やかに、家族とお金についてコミュニケーションするためにはどうしたらいいかを、指南しています。

 損する、得するという具体的なご利益だけでなく、親、子、孫と異なる世代で年金や保険の話をすることは、思わぬ効能があります。そこから、日本社会の抱える問題点が透けてみえてくるのです。さらに、ブームになりつつある、三世代旅行のおすすめ10スポットなども掲載し、楽しく読めるようになっています。

 今回の特集は106ページ。通常の特集は30〜40ページですので、その二倍以上です。たくさんの具体的なコンテンツが並びお得なだけでなく、漫画も29ページも掲載し、わかりやすさにこだわりました。また、東京のみならず、地方も含めた相続税増税の影響をわかりやすく表すために、10ページの地図を掲載するなど、ビジュアルも満載です。

 夏といえば、怪談話というのが定番ですが、この特集を契機に、爽やかにお金話を家族とできるようになっていただければ幸いです。

★  ★  ★  ★  ★

8月8・15日合併号「夏休みだヨ!全員集合 親・子・孫3世代のお金の話」

◆序章 欲しい!? 住みたくない!? 1000人アンケート
      退職世代と現役世代のお金意識の大きなズレ!
◆第1章  相続・贈与 無関心が招く大損と親族の争い
◆第2章 教育 親が金持ちほど子供は高学歴に
◆第3章 不動産 "争続"の代表選手 原因を知り回避せよ
◆第4章 家計 あげ過ぎて・・・そして老後破綻へ
◆第5章 保険 これだけで十分! 鉄板の見直し術
◆第6章 学ぶ 小学生でもわかる日本の大問題
◆第7章 年金 世代間格差を象徴 家族全員で議論を!
◆第8章 投資 世代ごとに違うおすすめ商品
◆第9章 コミュニケーション お盆こそ家族とお金の話を!!
◆第10章 旅行 全員集合で行こう! 魅惑の3世代旅行


▼こちらでも購入できます
>>雑誌を1冊購入
>>電子版を購入