バックナンバー

本サイトでは「2011年12月17日号」以降のバックナンバーを掲載しています。
さらに古いバックナンバーについては、PDF記事検索サービス(デジタルサービス)をご利用ください。

  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年

タブレット・スマートフォンでも誌面がそのまま読める
週刊ダイヤモンド電子版も好評発売中!

週刊ダイヤモンド 定期購読キャンペーン 年末駆け込み大特価「20,000円」

記者の目

  • 編集長 田中 博

    赤っ恥をかいた社会人初仕事

     時効だから打ち明けますが、コンサルティング会社に入社した私の社会人初仕事は日米自動車部品メーカーの提携交渉の通訳でした。ブラジルに留学経験がある私の経歴を見た上司が勘違いし、突然送り込まれたのです。
     資料を見たのは行きの新幹線の中で30分だけ。双方の経営陣が居並ぶ中、冒頭のあいさつは何とかクリアしたのですが、細部に入った途端にぼろが出てしどろもどろに。そのうち技術者同士が紙に化学式などを書き始め、呼ばれたときだけ口を挟むという何とも情けない状態になりました。
     結局、提携は成功しましたが、今思い返しても冷や汗もの。恥をかけばかくほど語学は上達するといわれますが、思いを強くするきっかけになったのは確かです。

  • 編集部 山本輝

    「ライザップ英語」体験取材を敢行!

    「最近、体験記事で誌面に出しゃばり過ぎていないか」。そんな指摘に耳も貸さず、今回はライザップを体験してきました。  ライザップの特徴は、何といってもその勉強量。体験期間中、台湾旅行に行ったのですが、観光地の美しい湖を眺めながらでさえも、スカイプで英会話レッスンに取り組みました。しかも、同行した友人は日・英・中のトリリンガルの帰国子女。生きた教材が隣にいるというのに、海の向こうと英会話するのは、何とも滑稽な様子です。  これだけ技術が発達しても、「ほんやくコンニャク」の登場はまだ先のよう。結局、英語習得に〝特効薬〟はなく、商社マンを見習って、血へどを吐く思いで努力するしかありません。

全国書店リストバナー 「学割」 定期購読なら約57%オフ!
読者アンケート 書籍10冊の中から、お好きな1冊が抽選で毎号10名様に当たる! いますぐ資料請求!