仏重電大手アルストムのエネルギー事業をめぐる争奪戦が最終局面を迎えた。6月16日、三菱重工業の宮永俊一社長と独シーメンスのジョー・ケイザーCEOがフランス・パリで記者会見を開き、アルストムに対する共同提案を発表。米ゼネラル・エレクトリック(GE)が出していた提案の対案を出した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。