阪急交通社は旅行会社4強の一つ。新聞広告でツアー参加者を募集する販売手法で成長を遂げてきたが、今年4月に社長に就任した松田誠司は1985年にその立ち上げに携わってきた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。