不正会計の経緯や原因などを調査していた第三者委員会の調査報告書が提出された翌日、12月7日にオリンパスは会見を開き、対応策を発表した。そのポイントは大きく2点。三つの委員会設置と経営陣交代だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。