国際送金に関する世界銀行の調査によれば、日本から海外に送金するコストは極めて高い。2013年にはコストが送金額の14.4%だが、数年前まで17%を超える場合が多かった。G20諸国の中では南アフリカ共和国が19.8%であるのに次いで高い。アメリカからの送金コスト率が5.8%であるのに比べると、異常に高い。世界全体の平均が8.4%であるのに比べても高い。日本から韓国や中国に送金する場合のコスト率は、30%を超える。これは、世界で最もコストが高い送金経路であるとされる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。