「40組限定で募集したが、120人もの参加者が殺到した」「東京で毎月1回開いている説明会は、毎回満員御礼になる」──。2015年1月から始まる相続増税を間近に控え、首都圏では、さまざまな業者による相続税説明会が開かれている。どこも参加者の反応は上々。説明会後に個別ブースに設けられた税理士による相談コーナーに立ち寄る人も多い。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。