クロスボーダーM&Aの投資先としてASEAN諸国が注目されている。低コストの労働力を提供してくれる生産拠点であり、拡大し続ける巨大な消費市場でもあるからだ。だが、生産拠点として活用するには適切な人件費の管理が、消費市場として進出するには市場に応じた効果的な営業活動が欠かせない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。