関東や甲信越、東北地方は観測史上最大級の雪に見舞われた。山梨、長野県などでは交通網が分断されてしまい、孤立した集落も少なくない。除雪のマンパワー不足が浮き彫りになり、少子高齢化が防災面でも深刻なリスク要因だと痛感した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。