日本経済団体連合会は、米倉弘昌会長(76歳)の後任として、榊原定征・東レ会長(70歳)を起用する人事を内定した。6月3日の定時総会で正式に就任する。会長人事は、本命の川村隆・日立製作所会長が固辞することで混迷し、最終的には経団連OBを起用する異例の人事となった。榊原氏は緊張が高まる中国、韓国との関係修復への寄与が期待されそうだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。