2013年12月初旬、早朝の寒い中、東京・新宿のホテルサンルートプラザ新宿から、ダウンジャケットを着込んだ2人連れの外国人が東京の街に繰り出してきた。カジュアルな服装の中にも、どこか上品な雰囲気を漂わせる彼らは、クリスマスの装飾でにぎわう街を楽しみに来た、ただの観光客ではない。日本を投資先と見定め、日本株と不動産をリサーチしに来た、香港でも超のつく富裕層だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。