車好きが集まるロサンゼルスオートショー。今回はその会場に、はっきりとわかる異変が起きていた。「ターボ」や「馬力」というお決まりのマッチョな自動車業界用語ではなく、「ソーシャルメディア」と「つながる」。この二つの言葉がマイクを通し、大音響で、まるで宗教のマントラのように何度も会場で繰り返されていたのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。