ボーナス支給直後、忘年会シーズン真っただ中の金曜真夜中──。本稿執筆記者は、寒さに震えながら40分待って、ようやくタクシーをつかまえた。これもアベノミクス効果ですかね、と運転手に尋ねると、昨年(2012年)の年末と比べたらそうでもない、との答えが返ってきた。昨年は政権交代と同時に円安・株高が進行しお祭りのような雰囲気だったが、「1年たって、すっかり冷めちまいました」。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。