近年、障害者の声を取り上げた「日本ではバリアフリーが進んでいない」「企業は障害者への配慮に欠けている」という報道が散見されるが、本当にそうだろうか。確かに、店舗面積が狭いという事情を抱える飲食店や美容院などは、実際問題としてバリアフリーに取り組めないことが多い。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。