米国では1980年代までに約30年かけて女性が男性とほぼ同等に働くようになった。そのさまを通訳の仕事を通して現地で目の当たりにし、日本でも女性が働きやすい環境が必要、と奮起した女性がいる。87年に通訳・翻訳会社ユニカルインターナショナル(イー・ウーマンもその後設立)を起業した佐々木かをり氏だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。