松坂屋再開発とともに銀座の街並みを大きく変えることになる大規模再開発が進行中である。旧東芝ビルを建て替える「(仮称)銀座五丁目計画」がそれである。建設場所は外堀通りを隔て銀座ソニービルの向かい側で数寄屋橋交差点の一角。建設敷地周辺は晴海通り、外堀通り、みゆき通り、数寄屋通りとすべて道路に囲まれている。東京メトロ丸の内線と日比谷線銀座駅に直結している。銀座地下通路を利用すれば銀座線銀座駅やJR山手線有楽町駅にも近い。交通アクセス絶好の貸ビルロケーションである。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。