メガバンク三行のなかで、みずほの凋落が顕著だ。財務基盤、収益力共に他行との差は広がっている。みずほの不振は金融危機という一時的な影響にとどまらず、さらに深刻化する恐れがある。(2009年7月4日号特集「銀行・証券・ノンバンク再編加速!勝者と敗者:PART1」)

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。