統合から三年が経過した現在でも根強く残る三行の「旧行意識」。以前のような剥き出しの権力争いは影を潜め、微妙なバランスのうえで表面的には平静を保っているかに見える。だが、その実情は違う。(2005年8月13日号特集「みずほ復活は本物か?」)

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。