iPhoneが発売され、周囲の人も何割かが携帯電話やAndroidから乗り換えた。こんなタイミングでは、「メールの乗換はどうすれば良いのか?」という質問を良く受ける。電話番号はキャリアを変えても移行できるものの、メールアドレスは使えない。これが、契約するキャリアを縛っている要因のひとつになっているのだ。しかも、NTTドコモのiPhoneは10月1日までSPモードメールが使えないという問題があった。僕の知人はメールが見られなくなるのが困るので、乗換のタイミングを遅らせていた。若い人たちは、不便なことばかりでメリットのないキャリアのメールから、とっとと乗り換えている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。