閣僚席の前列の委員長席からいちばん遠い席に座るのが、いまや予算委の“主役”の座を奪った感のある防衛相、田中直紀だ。田中がこの端の席に座るのには理由がある。田中のすぐそばに官僚らが待機する政府委員席があるからだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。