またもや、みずほ銀行である。関連ノンバンクを通じた暴力団員への融資を2年以上も放置していたと聞き、最初は「今時、まさか」と耳を疑った。三大メガバンクの一角を占める、みずほフィナンシャルグループ(FG)は発足以来、大規模なシステム障害や経営陣のスキャンダルといった不祥事を何度も起こし、マスコミの餌食になってきた。騒動を起こして世論から叩かれ、ほとぼりが冷めてもしばらくすると、また別の騒動を起こす。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。