民間最大手の病院集団である徳洲会グループが過去最大の危機にひんしている。公職選挙法違反容疑で東京地検特捜部の強制捜査を受けて徳田虎雄理事長は辞任。分裂説も浮上している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。