10月7日、オーストラリアのビクトリア州政府とマーサーは共同で、グローバル年金指数を発表した。各国の社会保障制度、あるいは企業年金、個人の貯蓄といった老後の所得保障制度を、十分性や持続性、健全性といった観点から評価している(高い順にA→Eの評価がつけられている)。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。