「週刊ダイヤモンド」2013年10月5日号の第1特集「スマホの次はこれが来る! グーグル、アップル、サムスンが狙う未来端末」では、注目の集まるメガネ型、腕時計型などの「ウェアラブルコンピュータ」について、すでにこの市場を有望と見てビジネスとして取り組みを始めた人々の話を聞いた。特集内にも登場した世界初のウェアラブルデバイス向けテクノロジー専用のインキュベーター「Stained Glass Labs」創設者、カイル・エリコット氏のインタビュー拡大版をお届けする。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。