「習近平は政治改革をやらない」。ハーバード大学キャンパス内で、長年中国政治を研究してきた米国人学者が筆者にこう言った。理由を尋ねると、彼は「“9号文件”が何よりの証拠だ」と即答した。「9号文件」とは、日本の内閣官房に相当する中央弁公庁が4月22日に全国の党組織向けに通達した内部指令「当代イデオロギー状況に関する通報」を指す。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。