「コンピュータのユーザーインターフェース(UI)は、MS-DOSのような文字ベースのCUI(キャラクターUI)で始まり、アイコンを用い、マウスで操作するGUI(グラフィカルUI)を経て、今はNUI(ナチュラルUI)への転換点といえる」日本マイクロソフトの最高技術責任者を務める加治佐俊一氏はそう説明する。実際、マイクロソフトでは、次世代のUIの研究に余念がない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。