「やられたらやり返す、倍返しだ」の台詞が流行語となった、TBSのドラマ「半沢直樹」の最終回(9月22日)の関東地区の平均視聴率は42.2%を記録し、平成(1989年)以降の民放の連続シリーズとしては最高となった。本誌の連載小説『銀翼のイカロス』の作家である池井戸潤氏の原作である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。