チームを活性化するためにはレギュラーの世代交代が考えられる。私は単に力が衰えてきたベテランのポジション(仕事)を、伸び盛りの若手に任せていくのではなく、中堅クラス(30代半ば)で、チームに大きな影響力を持つ選手を鍛え直すという方法論を試み、そのターゲットを当時33歳の谷繁元信にした。その話の続きだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。