欧州の自動車業界がユーロ危機によって深刻な打撃を受けていることが、欧州自動車工業連合会(ACEA)の統計から明らかになった。ACEAの発表によると、欧州で今年6月の1カ月間に新たに登録された乗用車の台数は、約113万4000台。前年同月比で5.6%減少した。6月の登録台数としては、過去10年間で最低の水準である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。