今年は、「創業65年目の転回」だと位置づけている。この5月から始まった新しい中期経営計画では、“攻め”に転じることを打ち出した。2016年度中には、現在の全世界7000人の体制から総勢1万人の規模に拡大させることで、グローバルな観点から組織としての充実を図りたい。売上高は、現在の約4000億円から約7000億円に引き上げるイメージだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。