これほどまでに見事な変わり身は、カメレオンもまねできまい。日本郵政とガン保険事業で提携すると発表した米系生命保険会社アフラック。現在、約1000の郵便局で販売しているガン保険を今秋から順次拡大し、簡易郵便局を除く全国約2万の郵便局と、かんぽ生命保険の直営79店で販売する。加えて、日本郵政専用のガン保険の開発も検討するというものだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。