「パズドラ」の大ヒットでゲーム業界でのチャンスが広がりました。スマートフォン(スマホ)でゲームをする習慣が根づいたのです。ゲームにお金や時間を使うことは業界として好ましく、ゲームソフト会社のチャンスが増えています。スマホが家庭用ゲーム機を侵食したといわれますが、私はそうは思いません。ゲーム機は世代ごとに普及と衰退を繰り返します。任天堂のWiiやDSの普及が一段落した時期と、スマホが伸びた時期が重なったのでそう見えるのです。本当に侵食したのならば、家庭用ゲーム機はなくなっているはず。でも、普段はゲームをやらない層がスマホで遊ぶようになり、市場が倍になって盛り上がっています。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。