野村ホールディングスで副社長兼COOを努めた柴田拓美氏(60歳。写真)が、7月1日付で投信運用会社・日興アセットマネジメント(日興AM)の会長に就任した。柴田氏といえば、豊富な海外経験を生かし、野村COOとして08年のリーマン・ブラザーズのアジア、欧州部門買収を指揮。その後は成果主義を重視した人事制度の導入など、野村の“グローバル化”を進めてきた人物だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。