礼拝堂の設置やハラル(イスラム教の戒律にのっとった)フード、レストランの整備を急げ――。ほんの数年前まで、中国人観光客を増やそうと躍起になっていた日本政府が、今度は東南アジア諸国からの観光客誘致に軸足を移している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。