地方の衰退が止まらない。高齢化と人口減少により、存続の危機にひんしている自治体が続出している。これまでもさまざまな地域活性化策が講じられ、多額の税金が投じられてきたが、掛け声倒れに終わっている。だが、自力で目覚ましい実績を挙げる小規模自治体もある。数少ない成功事例から地域活性化の極意を探る。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。