稲盛氏が京都セラミック(現京セラ)を創業し会社を成長させる過程で編み出した経営管理手法がアメーバ経営だ。強靭な京セラを築き上げたアメーバの手法を外部の会社にも適用しようと、KCCSマネジメントコンサルティング(KCMC)が設立され、現在、約500社のコンサルティングを手がけている。アメーバの要諦を森田直行・KCMC会長に聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。