6月相場を展望するうえでは、下旬に予定される3月期決算企業の「株主総会月」である点を念頭に置く必要もありそうだ。なぜか。順を追って理由を説明していこう。5月相場は大荒れに終わった。日経平均は、5月22日終値で前月末比1766.40円高まで買われながら、結局、月末時点では86.32円安。米ウォール街の相場格言「セル・イン・メイ(5月に売れ)」を地でいく展開となったわけだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。