真に社会保障制度改革に向き合えば、限られた予算のもとで、既存の負担および給付構造を変えることとなる。その観点からすると、安倍政権が真の意味での改革に向き合うのは、これからなのだと言える。では、安倍政権が取り組むべき課題は何か。3回シリーズの第1回目は年金改革を取り上げる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。