円安が今後も続くとして、給料は上がり、国民の生活はよくなるのだろうか?給料が上がるためには、企業の業績が上がらなければならないが、全般に見て、円安は企業収益を改善させる。その恩恵は、特に製造業の大企業、つまりは自動車や電機などの輸出企業で顕著だ。実際、今年の春闘では、自動車メーカーでボーナスの満額回答が続出した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。