「日銀と協調し、大胆な金融緩和を行っていく」。昨年11月15日、安倍晋三首相(当時は自民党総裁)の講演での発言をきっかけに、市場は一変した。それまで1ドル70円台だったドル円の為替レートは、講演以降急速に円安に向かい、現在は1ドル95円前後で推移している。株価も急騰し、8800円台から1万2500円を超える水準となった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。