消費者金融の市場は、競争相手の数が減ってきたことを考えると、「残存者利得」を取れるタイミングになっている。過去は過去だが、今年度以降は、連結で約400億円の利益貢献ができる会社になるというのが、全体の総括だ。SMBCコンシューマーファイナンス(CF)では、地方銀行などのローンを保証する事業も機能し始めている。保証残高は足元で約6400億円だが、今後数年で1兆円に拡大する伸びしろはある。ここでのビジネスチャンスも取っていきたい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。