この5月に『ミシュランガイド』が広島編を出版するという。北海道編は企業が本を買い上げることを保証に、1年限りの条件で出たといううわさがしきりで、従来のミシュランらしからぬ商業主義に堕したガイドになってしまった。一度きりでは、三つ星を与えられなかった店は、リベンジすることができない。反対に、三つ星をもらった店は永久に最上級の店として評価され続ける。広島編はその轍を踏んでほしくないが、どうなるだろう。レストランガイドは、網羅性と継続性が何より大事であることは言うまでもない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。