創業者のスティーブ・ジョブズ氏が亡くなってから1年が過ぎ、右肩上がりだったアップルの株価は大きく下がり、成長エンジンだったiPhoneも大幅な減産に見舞われている。ベンチャーから始まり、奇跡的な急成長を遂げてきた同社はピークを迎えたのか、それともまだ成長は終わらないのか、市場はその見極めに必死だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。