長らく円高ドル安に苦しんできた多くの企業が、円安に転じたことでにわかに活況を呈している。また、安倍新政権は円安誘導のみならず、10兆円規模の緊急経済対策も打ち出したことから、相乗効果で株式市場は大にぎわいだ。では、円安と経済対策の効果は企業の業績にどれほどのインパクトを与えるのか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。