孫正義・ソフトバンク社長のプレゼンを支える“影武者”。それが鎌谷賢之氏だ。2009年から孫社長のプレゼン資料作成にかかわっている。鎌谷氏が最も大切にするのは、何を伝えたいのかを明確にすること。そしてそれをチームで共有し、見て3秒以内にわかるスライドを作ることだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。