スマホは、指先でディスプレイに触れてさまざまな操作をする。基本操作は、アンドロイドもiPhoneも同じだ。最も基本となるのは、ディスプレイに軽く触れてすぐに離す「タップ」だ。「タッチ」と呼ぶこともある。押し込む必要はなく、画面に触れるだけでいい。他に、「長押し」は、パソコンの右クリックのようなイメージで利用する。例えば、URLのリンクを長押しすると、「開く」「新規ウィンドウで開く」などの複数メニューが現れるのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。