75歳で2度目のエベレスト山頂に立ったとき、次は80歳で登ろうと決心していた。私が20歳のとき、ヒラリーとテンジンがエベレスト初登頂に成功した。そのときから、いつか自分も登りたいとずっと思っていた。初めての機会が巡ってきたのは60歳のとき。ベースキャンプまで行ったが、高山病にかかって断念した。その後、60代半ばで狭心症や不整脈、糖尿病などを患い、いったんは諦めかけていた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。